とある一浪理系大学生の日常

浪人経験のある理系大学生が日常についてなど書きます!

ついに届いた簿記2級テキスト

こんにちは、とある1浪理系大学生です。

 

昨日ついに届きました…

 



簿記2級テキスト!!!

 

 

今回もみんなが欲しかった簿記の教科書を使っていきます!!!

 

 

他の参考書を使ったことないので比較はできませんが図やイラストが多いため非常にわかりやすいです。

 

ちなみにメルカリで合わせて1000円くらいに購入したのでコスパ最強でした(笑)

 

3級と比較してもテキスト2冊になっていますし、商業簿記の方はテキストの分厚さ1.5倍以上なんじゃ??と感じるのでやはり3級よりも格段に範囲も広く、難しくなっている気がします。

 

目標は2022年以内に合格したいです!

 

 

 

バビロン大富豪の教え

こんにちは、とある1浪理系大学生です。

 

先日、以前から読みたいと思っていた本が届きました。

 

 

バビロン大富豪の教えです!!

 

みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか??

 

この本は端的に言うと、特別な才能があるわけではなく一般人でもお金を得ることが出来るようになるにはどうするべきか。について書かれた本です。

 

 

このような本は他にももしかしたら出版されているかもしれませんが、この本はマンガ形式で描かれているため本当に頭の中に入ってきやすいです!!

 

ちなみに私は1時間ほどで読み終えてしまいました(笑)(面白すぎて)

 

本の内容の詳細についてはこのブログでは深掘りできませんが、ぜひ私も心にとめながら実践していきたいと思います。

みなさんもぜひ購入してみてください!!本当におススメです!

 

 

 

 

 

簿記3級受験結果

こんにちは、とある1浪理系大学生です。

お久しぶりです!

 

しばらく更新がなかったのですが、きちんとTOEICと簿記の勉強は欠かさず行っていました!!

 

そして約1か月半前に始めた簿記3級の試験を本日受けて参りました!!

 

結果はというと、

 

 

 

 

 

 

合格していました!!!

(スクショの跡が残ってしまっている(笑))

 

8月半ばはだらだらとやってしまっていましたが、9月からはきちんと気を引き締めて頑張りました。

 

ただ簿記2級を大学生の間にとることが本目標なので引き続き頑張ります。

 

メルカリで簿記2級のテキスト購入したので届き次第すぐに開始します!

 

 

初めての簿記

こんにちは、とある1浪理系大学生です。

 

8月は旅行しすぎて全くブログを更新していませんでした。

 

ただ最近TOEICと同時並行で簿記について勉強しています。

 

簿記はネット界隈ではビジネスマンの基礎と言われているのでひとまず簿記3級の参考書を8月上旬に購入し、9月中旬にネット試験で3級の本試験を受けます。

 

平均的には3級は100時間、2級は200~300時間の勉強量らしいです

 

今までゴリゴリに物理などにしか触れてきてなかったので、会計などの計算が初めてで最初こそ手間取りましたがやってみるとなかなか楽しいです。

 

早く3級を終えて、2級に取り組みたいです。

 

使っている参考書はこちらです。

岡山の美味しいお土産

こんにちは、とある1浪理系大学生です。

 

先日、岡山に行ってきました。

 

岡山と言えば皆さんなんでしょうか??

 

おそらく、岡山県民の方以外なら、もも、マスカット、きびだんごと言うのではないでしょうか??

 

僕ももちろんきびだんごは購入しました。

 

ただ一番おいしかったのは

 

 

大手まんじゅうです。

 

薄皮の中に見ればわかりますがとんでもない量のあんこが入っています。

和菓子好きの方なら一瞬で虜になると思います!!

 

 

コロナウイルスに感染してしまいました……

こんにちは、とある1浪理系大学生です。

 

今回はタイトル通り、先々週コロナウイルスに感染してしまいました。

 

感染して思ったことは、インフルエンザと同じくらいかそれ以上に苦しいということです。

 

僕の主な症状としては

①解熱剤を飲んでも熱が38℃以上の日にちが5日間続く

②腰や下半身の関節が常に痛い。(腰はいまだに)

③常に下痢状態

④初日と2日目は猛烈な頭痛

⑤3.4日目に猛烈なのどの痛み

⑥3日目以降鼻水と咳がつづく(今でも)

⑦嗅覚が通常の半分程になる(今でも)

 

 

以上の7個が私の主な症状でした。

特に解熱剤を飲んでも熱が下がらないことと咳と嗅覚がいまだに治らないこと(すでに発症から10日以上たっている)が本当にきついです。

 

今第7波が来ていると思いますが、皆さんも気を付けてください。

 

 

三井住友信託銀行 選考体験記

こんにちは、とある1浪理系大学生です。

 

今回は前回の三井住友海上と三井住友つながりですが、三井住友信託銀行の選考体験記について書いていきたいと思います。

 

僕は三井住友信託銀行インターンからの優遇で本選考に参加しました。

 

インターンES+WEBテスト→GD→インターン参加の流れになります。

WEBテスト玉手箱でした。

夏に玉手箱はかなり練習したので、結構出来は良かったと思います。

 

GDに関しては、正直全然発言することが出来なかったので「これは、まずい」と思ったのですが要所要所でよい提案が出来たのかなんとか通過することが出来ました。

 

このインターンは選考は9月ごろにあるのですが、開催は10月下旬から11月上旬と少し間が空いていました。

 

インターンは3daysでした。

三井住友海上でハードな残業インターンをこなしましたが、三井住友信託では残業は一切なかったので辛くはなかったです。

自分は信託銀行の知識が全くない中で参加したので、信託銀行の取り組みをグループワークで学ぶことが出来て非常にためになるインターンでした。

 

そして肝心の優遇ですが、

三井住友信託銀行はメチャクチャインターン優遇が強いです!!

 

インターン後から本選考までには数多くの座談会や内定者主催イベントなどに呼ばれたり、ビズリーチキャンパスでのOB訪問が可能になったりもします。

 

そして本選考のESもインターンに参加していない人よりも早く提出することが可能です。

そしてこのESを提出するとリクルーターの方から電話がかかってきて、45分~1時間程業務の内容などの逆質問の時間をとった面談が行われます。

 

これは1回だけではなく、情報によると7回ほどした方もいるそうです(笑)

ちなみに僕は5回しました!

このリクルーター面談も後半になると逆質問よりも面接形式になるのでがっつり選考されていると思います。

 

そして、このリクルーター面談が終わるとようやく本選考です(笑)

 

本選考はZOOM形式で45分ほどの面接が1回、大きい都市の支店で2回程行い内定といった結果になります。

 

この三井住友信託銀行の内定を勝ち取るためにはインターンに参加することだと私は感じたのでみなさんも絶対にインターンは参加しましょう!!